2015年02月05日

アトレティコ監督の息子獲得にラージョが奔走?チームSDが明かす (1/2ページ) - サッカー - SANSPO.COM(サンスポ)

アトレティコ監督の息子獲得にラージョが奔走?チームSDが明かす (1/2ページ) - サッカー - SANSPO.COM(サンスポ) 

  Rバリェカノは、1月の移籍市場でAマドリードのディエゴ・シメオネ監督の息子であるリーベル・プレートFWジョバンニ・シメオネ獲得に迫っていたようだ。ラージョのフェリペ・ミニャンブレスSD(スポーツディレクター)が明かしている。

  今冬AマドリードFWアンヘル・コレアのレンタル獲得を目指していたラージョだが、移籍市場が閉まる直前に破談となった。そのため、急きょ前線の補強にカタールのアル・ガラファに所属していたベネズエラ代表FWミクを獲得していた。

  ミニャンブレスSDは、U−20南米選手権にアルゼンチン代表として参加するコレア獲得を断念した経緯を語っている。

 【続きを読む】

  「我々はコレアに関して合意に至っていた。すべての面で話がついていたんだ。しかし、(移籍期限)終了ぎりぎりにアトレティコと選手の周りからノーと言われた。彼はU−20代表の試合で疲れているようだ。さらに、世界選手権の出場権を獲得したら、そちらに行くことになると言われた」

  「コレアが加入していたら、ミクはレンタル放出して次のシーズンに復帰させるつもりだった。その準備は完了していたが、コレアが加入しなかったのでミクは残留することになった。この6カ月はミクと一緒に前進できる。素晴らしいよ。コレアは、来シーズンになってアトレティコで戦力として数えられなければ、また我々にチャンスがあるといいね」

  さらにラージョSDは、コレア同様U−20南米選手権にアルゼンチン代表として参加するG・シメオネの周囲の人間から移籍の打診があったと認めている。

  「ジオ・シメオネの選択肢が取られることはなかった。我々に対してオファーがあった。だが、我々はミクを獲得して十分だと考えていた」

  「市場が閉まる寸前によくあるオファーのひとつだった。彼はU−20南米選手権で素晴らしい活躍をしている。たくさんゴールを決めている。しかし、ミクと合意した時点で、ほかのFWを連れて来るのはオプションになかったんだ」(Goal.com)

posted by doieyuri at 13:47 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仙台茂木 目指すぞ梁+野沢+富田

仙台茂木 目指すぞ梁+野沢+富田 

  仙台の高卒新人MF茂木駿佑(18)が、精度の高いキックで存在感をアピールした。チームは4日、第2次宮崎・延岡キャンプをスタート。午後に行われた8対8のゲーム形式の練習では、左右両足で鋭いシュート力をみせた。2泊3日のJリーグ新人研修から再合流したばかりの“生え抜き”ルーキーが、定位置争いへ闘志を燃やす。

  168センチの小柄な体が躍動した。この日行われたゲーム形式練習で、茂木は富田主将と組んで中盤やサイドの位置でプレーし、鋭いパス、力強いシュートを放つなど存在感を猛アピール。前日3日まで、J新人研修参加のためチームを離れていたが「研修では1年目の大事さを教わり、あらためてプロになったんだと思った」と気を引き締め直し、再合流した。

  目指すはベガルタ最強プレーヤー。「プレースキッカーとしての梁さん、テクニックの野沢さん、守備力では富田さんが憧れ」といい、仙台を代表する3選手の“いいとこ取り”でエースになることだ。「見て盗んでいきたい」と、キャンプ中から先輩選手たちの動きに鋭い視線を注ぐ。仙台ユース出身として3年ぶりにトップ昇格を果たした期待の新星は「選ばれたからには上がっていく。ユースの先頭を切って、今いる(ユースの)選手たちの見本にもなりたい」。

  小学生の頃からプロを意識してきた。「周りより差をつけたい」とチーム練習後も個人練習を欠かさず、両足均等に高い精度のシュートを打てる力を身につけた。食事もスナック菓子などはほとんど口にせず、栄養バランスを重視。生活の全てをサッカーに注いできた。最大の武器はFK。高校時代、蹴る位置で左右の足を蹴り分ける技術を鍛錬してきた成果だ。

  「1日でも早く、ユアスタでのFKを見てもらいたい」。茂木は初々しさをのぞかせる一方、将来は「世界に行きたい。いや、行きます」と力強く言い放つ。まだプロの第1歩を踏み出したばかりだが、自慢のキックにさらなる磨きをかけ、仙台から世界へ羽ばたく選手になるつもりだ。【成田光季】

 <茂木駿佑(もてぎ・しゅんすけ)アラカルト>

  ★経歴 1996年(平8)10月2日、東京・文京区生まれ。小1でサッカーを始める。小3から中3年時まで柏ジュニアユース、高校から仙台ユース所属。14年4月に2種登録され、今季仙台加入。

  ★プレースタイル 小柄だが高い精度を誇るシュートを持ち決定力もある。ボランチや両サイドでもプレー可。両利きでプレースキックが最大の武器。

  ★性格 きちょうめんで負けず嫌い。「何でも予定を立てて行動し、必ずその通りにこなしたいタイプです」。

  ★家族 両親と姉。

  ★身長、体重、血液型 168センチ、64キロ、A型。

 

posted by doieyuri at 12:32 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月03日

宮本氏、古巣G大阪U13を初指導

宮本氏、古巣G大阪U13を初指導 

  サッカーの元日本代表主将で、ワールドカップ(W杯)に2度出場した宮本恒靖氏が3日、大阪府吹田市のグラウンドで、コーチに就いた古巣G大阪の13歳以下チームを初指導した。

  身ぶり手ぶりを交えるなど精力的に動き、試合形式の練習ではプレーも見せ「この世代はぐっと伸びると聞く。自分の経験を落とし込めた時の変化が楽しみ」と期待を込めて話した。

  7日に38歳になる宮本氏はG大阪の下部組織で育ち、2005年のJ1初優勝に貢献。W杯は02年日韓、06年ドイツ両大会に出場した。神戸に在籍した11年で現役引退後、国際サッカー連盟(FIFA)が運営する大学院「FIFAマスター」でスポーツにまつわる法律や経営などを学んだ。Jリーグで監督を務めるために必要な公認S級ライセンスの取得も目指している。

 

posted by doieyuri at 23:16 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
< >