2015年02月12日

スカーゲン×ヘレナ・クリステンセン。デンマークの美意識が溶け込んだジュエリーコレクション

 デンマーク発のライフスタイルブランド「スカーゲン(SKAGEN)」が、デザイナーのカミラ・スターク(Camilla Staerk)とモデルで写真家のヘレナ・クリステンセン(Helena Christensen)によるカプセルコレクションを発表した。
 
 共にデンマーク出身のふたりのユニークな創造性と、スカーゲンのモダンでミニマルなデザイン精神が融合した同コレクション。自由の象徴とされる飛翔するツバメのシルエットをモチーフに、金メッキ加工を施した真鍮を質感豊かに掘りあげた。クールなトーンのコントラストを生み出すゴールドの色合いは、デンマークの“スカーゲンの画家たち”と呼ばれる灯台を思わせる。
 
 ラインアップはリング、ブレスレット、ブローチの3点。このうちブローチはペンダントやネックレスとしても利用することが出来る。価格は100ドルから250ドルの間で、スカーゲンの直営店、およびブランドの公式サイトにて5月より発売される予定だ。
 
 スタークとクリステンセンは今回のコラボについて、「スカーゲンとコラボレーションし、作品をデザインするのは、創造的な旅のようにとても素敵な体験でした。どちらも非常に馴染み深いデンマークの伝説に根づいた独特の美意識を共有していたので、お互いのビジョンの融合はとても自然に進めることが出来ました」と述べている。
 
 また、スカーゲンのチーフ・クリエイティブ・オフィサーであるマリツァ・スコッチも、「スカーゲンのジュエリーの今後の方向性について共通認識を浸透させる上でも、今回のプロジェクトはまさに理想的なものであったと言えるでしょう」と語った。各ブックストアがFASHION HEADLINE読者に向けて「今読むべき1冊」をコンシェルジュ。毎週木曜日は、アート・ブックショップ「ナディッフ」各店がオススメする1冊をご紹介。今回は東京・恵比寿の本店、ナディッフ コンテンポラリィ(東京都江東区三好4-1-1 東京都現代美術館内)です。
 
 ■「Kishio Suga: Situated Latency 菅木志雄:置かれた潜在性」長谷川祐子、関直子(東京都現代美術館)、サイモン・グルーム(スコットランド国立近代美術館)
 
 現在、東京都現代美術館で開催中の展覧会「菅木志雄:置かれた潜在性」の公式カタログを兼ねた作品集。
 
 菅は1970年代前後の日本で、それまでのパフォーマンスを主流とした反芸術運動を問い直し、ほとんど手を加えない木や石、鉄などの物質を未加工のまま提示しすることで芸術の再創造を行おうとした「もの派」メンバーの1人。
 
 イメージすることを徹底的に排除し時間を掛けて再考した認識概念により、差異や関係性を保ちながら本質を露にする「もの」達は異様な存在感を放つ。インスタレーションを始めとするそれらの作品を公開した展覧会では、訪れた人へ強烈なリアリティーをもたらす。
 
 本書は、菅のコンセプトが先鋭的に現れた70年代の作品を中心に紹介する図版ページと、1967年から2015年までの48年間に及ぶ活動歴を網羅したモノクロページほか、担当キュレーターによる菅論や、初公開となる制作ノートにおける解説など、じっくり読み解きたいテキストも所収されている。「もの派」に関する書物が少ない中重要な1冊となりそうだ。展示風景写真冊子付き。
 
 なお、同展覧会は1月24日からスタートし、3月22日まで行われている。
 
 【書籍情報】
 「Kishio Suga: Situated Latency 菅木志雄:置かれた潜在性」
 著者:長谷川祐子、関直子(東京都現代美術館)、サイモン・グルーム(スコットランド国立近代美術館)
 出版社:HeHe
 言語:日本語、英語
 ハードカバー/200ページ(カラー図版72ページ)/260 x 210 mm
 発刊:2015年
 価格:3,500円
posted by doieyuri at 21:24 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新スニーカーショップ「エスラッシュ」原宿とんちゃん通りに初出店

 

  総合スポーツ用品のエスエスケイ(SSK)が2月12日、スニーカーショップ「エスラッシュ(S-Rush)」を原宿・とんちゃん通りに初出店した。原宿ではスニーカーブームが継続中で、「エスラッシュ」近辺には「アトモス(atmos)」の新店や「チャプター(CHAPTER)」、「キネティクス(Kinetics)」、「キックスラボ(KICKS LAB.)」など様々なスニーカーショップが揃う。


 
 
 新スニーカーショップ「エスラッシュ」原宿に初出店の拡大画像を見る
 
 

  「エスラッシュ」は、地上1階と地下2階の2フロア構成で店舗面積が約100平方メートル。店舗名は「SSK runs unique and sympathetic shoes shop.(=エスエスケイはユニークで共感されるシューズショップを目指します)」という英文に由来する。


 

  スニーカーは、エスエスケイが国内展開を手がける「ヒュンメル(hummel)」や「パラディウム(PALLADIUM)」に加えて、「ナイキ(NIKE)」や「ニューバランス(new balance)」、「アディダス(adidas)」もラインナップ。「ヒュンメル」は全アイテム、「パラディウム」も全国のショップの中で最も多い品揃えになるという。


 ■S-Rush 住所:東京都渋谷区神宮前3-24-1 インザストリームビル1F TEL:03-6455-4125 営業時間:11:00〜20:00

  フォトグラファー米原康正とアイドルグループ「バンドじゃないもん!」のちゃんもも◎こと天照大桃子による写真展「girls break the norm」が、2月14日から原宿・THE blank GALLERYで開催される。ちゃんもも◎のディレクションのもと米原康正がチェキでアイドル達を撮り下ろし、普段のポップでシュールな衣装に身を包むサブカル系アイドルのリアルなグラビアを公開する。会期は3月1日まで。


 
 
 米原康正×ちゃんもも◎が写真展の拡大画像を見る
 
 

  「girls break the norm」では、フレーム代わりに標本箱を採用。各標本箱に数枚のチェキを収め、40〜50セットを展示する。写真はちゃんもも◎が"男子視線"でモデルの人選を担当し、それぞれにストーリーを割り当て撮影を実施。モデルには「バンドじゃないもん!」から甘夏ゆずや恋汐りんご、「ゆるめるモ!」からはあの、けちょん、しふぉんなど10名が参加する。ちゃんもも◎は「身近に居そうで居ない、だからこそ魅せられる美しい幻想を、日常というフレームで捕まえたかった」といい、男子視線が苦手だという米原康正は「男女ひっくり返ったみたいなコラボに自分でも楽しみ」とコメントしている。初日は、米原康正やちゃんもも◎をはじめゲストが登場するオープニングイベントを企画する。


 

  米原康正は、90年代から編集者として「エッグ(egg)」などの雑誌でトレンドを発信。フォトグラファーとしては世界で唯一「チェキ」をメイン機材とするアーティストとして、雑誌やCDジャケット、ファッションカタログと幅広いフィールドで活躍している。ちゃんもも◎は、「バンドじゃないもん!」にディープマリンブルー担当として2014年4月に加入。ファッションショーやイベントへのゲスト出演、ファッション誌「ケラ!(KERA)」でのコラム連載、「テラスハウス」(フジテレビ系)への出演などで知名度を高め、ツイッターではメンバーの中で最も高い約10万フォロワー数を獲得する人気を集めている。


 ■米原康正 x ちゃんもも◎(バンドじゃないもん!)「girls break the norm」写真展会期:2015年2月14日(土)〜3月1日(日)会場:THE blank GALLERY(東京都渋谷区神宮前3-21-6 大崎ビル3F)モデル:甘夏ゆず、恋汐りんご(バンドじゃないもん!)    あの、けちょん、しふぉん(ゆるめるモ!)    根本凪、吉村菜々(虹のコンキスタドール)    南菜生(passcord)    吉田凜音、天川宇宙
posted by doieyuri at 21:24 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生瀬勝久、小芝風花&竹内涼真らを率いて夢の100万円獲得を狙う

 俳優の生瀬勝久が、映画『魔女の宅急便』で初主演を飾った17歳の小芝風花、『仮面ライダードライブ』に主演中の竹内涼真らを率いて、2月11日(水) に放送される『くりぃむクイズ ミラクル9』(テレビ朝日系列、19:00〜20:54)の2時間SPで夢の100万円獲得を狙う。
 
 今回、ゲストキャプテンを務める生瀬は、過去3回のキャプテン経験があり、いずれも有田哲平が率いるナインを撃破してきたものの、一度も100万円獲得には至っていない。今回は、小芝や竹内といった若手の他にも、ハリソンフォードの吹き替えでも知られる俳優の村井國夫らを率いて、夢の100万円獲得を狙う。
 
 一方の有田が率いるアスリートナインには、具志堅用高の持つ世界王座最多防衛記録の更新を目標に掲げるプロボクサーの井上尚弥、なでしこジャパンから初登場の岩清水梓と阪口夢穂、元バレーボール全日本代表の大山加奈らが参戦し、有田ナインの対生瀬ナイン連敗阻止を目指す。
 
 関連リンク
 田延彦、ブラック将軍役でゲスト出演『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』特報映像が解禁!
 
 [動画]仮面ライダーマッハ役の稲葉友の動画インタビュー!
 
 稲葉友が仮面ライダーマッハ役!「とにかく強いです!」<インタビューvol.1>
 
 稲葉友、仮面ライダーマッハ役に「一生に1回なれるかなれないかわからないこと」<インタビューvol.2>
 
 [画像あり]竹内涼真が新仮面ライダーに!ヒロイン役は内田理央「パンチラには細心の注意」!?『仮面ライダードライブ』制作発表
 
 [動画インタビュー]竹内涼真が選ぶ!『仮面ライダードライブ』3つの注目ポイント!!
 
 [オンデマンド]桐山漣が主演『仮面ライダーW(ダブル)』
 
 [オンデマンド井上正大ほか出演の『仮面ライダーディケイド』V6の長野博が、2月12日(木) に放送される『アメトーーク!』(テレビ朝日系列、毎週木曜23:15)で“明太子ジャニーズ”として登場する。
 
 今回の『アメトーーク!』では、約1年ぶりの食シリーズ。「明太子芸人」という括りで、明太子の名産地・福岡出身の博多華丸(博多華丸・大吉)や秋山竜次、馬場裕(ロバート)ほか、渡部建(アンジャッシュ)が登場する中、“明太子ジャニーズ”としてV6の長野博も参加する。
 
 その括りの通り、明太子に関する基本情報や、明太子がどのようにできるのかを解説するほか、明太子芸人たちがオススメする“とっておきの明太子料理を出すお店”を紹介。さらに、イチオシの明太子の食べ方、明太子にまつわるエピソード、あこがれの明太子シチュエーションなど、とにかく明太子だらけな一時間となっている。
 
 関連リンク
 高橋大輔の「いいケツ」を、黒柳徹子がおさわりチェックで堪能
 
 市村正親が涙なしには語れない闘病と家族、若かりし頃の苦労を語る
 
 亀梨和也、深田恭子と危険でスキャンダラスなラブストーリーに挑戦!「夜メロの亀梨と呼ばれるような…」
 
 KAT-TUN亀梨和也はハニートラップに弱い!?スパイ適正診断で丸裸に『ジョーカー・ゲーム』
posted by doieyuri at 21:24 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
< >