2015年02月12日

国際日本ゲームカンファレンス2015 「ファイナルファンタジー」の坂口博信が基調講演

国際日本ゲームカンファレンス2015 「ファイナルファンタジー」の坂口博信が基調講演 2015年5月21日から23日に「国際日本ゲームカンファレンス2015」(Replaying Japan 2015)が立命館大学衣笠キャンパスにて開催される。この基調講演に「ファイナルファンタジー」シリーズの生みの親である坂口博信さんと、KADOKAWA・DWANGO取締役を務める浜村弘一さんの登壇が決定した。
 国際日本ゲームカンファレンスは、日本のゲーム文化、ゲームの教育利用、ゲーム産業を題材とした国際的な研究交流のためのイベントである。立命館大学ゲーム研究センターが主催、今年で3回目を迎える。
 
 2015年は任天堂が欧米市場向けのファミリーコンピュータであるNintendo Entertainment System(NES)を発売してから30周年の記念年にあたる。それを受け、今回の開催テーマは「世界化する日本のポップカルチャーとその源流: NES 世界進出の意味を問う」とする。
 期間中は日本のゲーム産業に関する各研究発表が行われる。ゲーム研究者にとって興味深いものになりそうだ
 
 基調講演「ファミコンから世界へ 〜 ファイナルファンタジー創世記に見るJRPGグローバル化の系譜」では、「ファイナルファンタジー」シリーズが世界を代表するRPGとして飛躍するまでの軌跡を対談形式で解き明かす。
 登壇者の坂口博信さんは「ファイナルファンタジー」シリーズを生み出し、その後も『ブルードラゴン』や『ロストオデッセイ』などの話題作をリリースしているゲームクリエイターだ。浜村弘一さんはゲーム雑誌『ファミ通』の元編集長で、浜村通信の愛称でも知られている現在はKADOKAWA・DWANGO取締役を務めている。
 RPGというジャンルで物語を表現してきた坂口さんと、ファミコン発売時からジャーナリズムの第一線で活躍してきた浜村さんのトークは、ゲームファンならずとも注目だろう。基調講演は一般参加も予定している。日時や応募方法などの詳細は決まり次第公式サイトにて発表される。
 [高橋克則]
 
 立命館大学ゲーム研究センター
 http://www.rcgs.jp/
 
 「国際日本ゲーム研究カンファレンス2015」(Replaying Japan 2015)
 開催: 2015年5月21日(木)〜23日(土)
 会場: 立命館大学(京都市)
 主催: 立命館大学ゲーム研究センター2015年4月よりアニメ『ガンスリンガー ストラトス』が放送スタートする。スクウェア・エニックスの同名アーケードゲームを原作としたテレビアニメだ。アニメーション制作はA-1 Picturesが担当し、原作シナリオを担当した虚淵玄さんが脚本プロデュースとして参加する。
 このたび、本作の主題歌アーティストが発表された。オープニングテーマは綾野ましろさん、エンディングテーマはGARNiDELiAが担当する。さらに3月21日に開催されるAnimeJapan 2015の『ガンスリンガー ストラトス』ステージイベントにて両アーティストのスペシャルライブが決定した。
 
 今回OP主題歌に抜擢された綾野ましろさんは、 2014年放送のアニメ『Fate/stay night』のOPテーマ「ideal white」でデビューした女性シンガーだ。透き通った声質とまっすぐな意思を感じる歌声で好評を得ている。
 主題歌の「vanilla sky」は、EDテーマを担当するGARNiDELiAのtokuさんをプロデュースに迎え制作された。4月29日に2nd singleとしてリリースする。
 
 一方、ED主題歌を担当するGARNiDELiAは、女性ボーカリスト・メイリアとコンポーザーtokuのふたりによるユニットだ。2014年3月にアニメ『キルラキル』の後期OPテーマ「ambiguous」でメジャーデビューを果たした。その後も『魔法科高校の劣等生』や『ガンダム Gのレコンギスタ』と人気作の主題歌を担当し、2015年1月にはメジャー初のアルバム「Linkage Ring」を発売した。ED曲「MIRAI」は、5月13日発売の4枚目のシングルとなる。
 
 4月のテレビ放送に先駆け、この2曲が披露されるステージが用意された。3月21日(土)のAnimeJapan 2015の18時20分よりGREENステージにて、『ガンスリンガーストラトス』ステージイベントが開催される。アニメ最新情報の発表やメインキャストによるトークが行われるなか、綾野ましろさんとGARNiDELiAがライブを行う。リリース前に新曲が聴ける機会となり、ファンにとっては見逃せないステージとなりそうだ。
 またステージ観覧車全員にアニメ版オリジナルデザインの限定NESiCA配布される。こちらは全国のアミューズメント施設で稼働中のアーケード対戦ゲーム「ガンスリンガー ストラトス2」にて使用できる。…
posted by doieyuri at 21:25 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春奈るなのセカンドアルバム「Candy Lips」 楽曲プロデュースにGARNiDELiAが参加

 女性シンガー・春奈るなさんのニューアルバム『Candy Lips』が3月25日に発売される。2013年8月リリースのファースト・アルバム『OVERSKY』から約1年半、今回はセカンド・アルバムとなる。
 さらにアルバムには楽曲プロデュースにGARNiDELiAの参加が明らかとなった。どのようなコラボ楽曲に仕上がっているのか期待がかかる。
 
 今回のアルバムには、人気作の主題歌が多数収録される。現在ノイタミナで放送中の『冴えない彼女の育てかた』オープニング曲「君色シグナル」をはじめ、 『ソードアート・オンラインII』エンディングテーマ「Startear」や『<物語〉シリーズセカンドシーズン「恋物語」』などのヒットシングルが収録される。新曲として、3月26日に発売のPS3/PS Vita用ゲームソフト『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』の主題歌「夜の虹を越えて」も収録される。
 
 注目楽曲は、人気アーティスト・GARNiDELiAがプロデュースした新曲「乙女の願い事」だ。コラボのきっかけは、昨年2014年11月に行われた 「ANIMAX MUSIX 2014」 で春奈るな×GARNiDELiAの両者でコラボレーションしてflip sideの「only my railgun」を披露したこと。
 作詞をメイリアが手掛け、作曲・編曲をtokuが担当した本楽曲は、GARNiDELiAが得意とするエッジの効いたサウンドと、恋する乙女がデートに臨む時の悩みをキュートに描いた歌詞が、春奈るなの魅力を存分に引き出している。さらに曲中では春奈るなとメイリアのガールズトークが展開。ファンにとっては聴き逃せない楽曲だ。
 
 初回特典には、シングル3曲のミュージックビデオに加え、新曲「みんな絶対キミが好き」 のミュージックビデオが収録される。さらに昨年12月に渋谷公会堂開催された春奈るなワンマンライブのダイジェスト映像も収録する。そのほか収録13曲のイメージに合わせて撮り下ろされた全28ページのフォトブックも付属する。
 
 現在、春奈るなは現在全国各地でアルバム『Candy Lips』予約対象者対象のイベントを開催中だ。キスマーク入り生写真を直筆でサインのうえプレゼント実施中とのことだ。
 5月にはワンマンライブ 「春奈るな LIVE 2015”Candy Lips”」 を開催する。今後の活躍も楽しみだ。
 
 <iframe src="http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?t=animeanime0d-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B00STULAVQ&ref=tf_til&fc1=FFFFFF&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=111111&bc1=FFFFFF&bg1=FFFFFF&npa=1&f=ifr" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0">ネット発からスタート、2014年にはテレビ放送もされた人気作『京騒戯画』の世界を紹介する展示会が開催されている。2月11日から東京・マルイシティ渋谷の9階の特設スペースで、「京騒戯画展」が開催されている。
 ビジュアルブック「京騒図画」の発売を記念としたイベントで、本編やパッケージイラストの原画や設定資料など約80点が展示されている。さらに「京騒図画」が先行販売され、キャラクターデザインを手掛けた林祐己さんのサイン会が開催予定だ。
 
 アニメ『京騒戯画』は2011年12月にネット上で配信されたWebアニメだ。第1弾が12月、第2弾が2012年8月に配信され、2013年10月からはテレビアニメとして全13話が放送された。
 『京騒戯画』は監督、シリーズディレクター、シリーズ構成を松本理恵さんが務めている。松本監督は映画『ハートキャッチプリキュア!花の都でファッションショー…ですか!?』で初めて監督を務め、2015年4月から放送される『血界戦線』でも監督を務める。
 キャラクターデザインの林祐己さんは『BECK』や『天元突破グレンラガン』『プリキュア』シリーズの原画を多く手掛け、『探検ドリランド』でキャラクターデザインを担当している。
 声優は主人公のコトに釘宮理恵さん、明恵に鈴村健一さん、他にも中原茂さん、喜多村英梨さん、日高のり子さんと豪華な声優陣が並ぶ。
 
 今回発売される「京騒図画」は2014年12月に発売予定だったもので、満を持しての発売となる。開催されるサイン会の参加券は2月11日から2月14日までに「京騒図画」を購入した先着100名に渡される。
 4年経ってなお人気の高い作品だけに、話題を呼びそうだ。
 
 「京騒戯画」公式サイト
 http://kyousougiga-tv.com/index.html
posted by doieyuri at 21:25 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

100%ORANGE及川賢治が3月に個展開催 クレヨン画に挑戦

 

  100%ORANGEの及川賢治が、イラスト個展「ダゼ・クレヨン」を3月1日から吉祥寺トムズボックスで開催する。クレヨンを主な画材として制作した約30点の作品を公開。会期は31日まで。


 
 
 100%ORANGE及川賢治が個展の拡大画像を見る
 
 

  及川賢治は、今回の個展で以前からチャレンジしたかったというクレヨン画に挑戦。会場では原画のほか、缶バッジなどの記念グッズの販売を予定している。及川賢治は「タイトル通り"クレヨンだぜ!"という感じの素直で明るい展示にしたい」と意気込みを明かしている。


 

  及川賢治は、多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。1996年頃から文化服装学院出身の竹内繭子と「100%ORANGE」として活動を開始し、イラストレーションや広告、パッケージ、絵本、漫画、アニメーションなど多方面で活躍している。「よしおくんが ぎゅうにゅうを こぼしてしまった おはなし」(岩崎書店)で第13回日本絵本賞大賞を受賞した。


 ■100%ORANGE及川賢治個展「ダゼ・クレヨン」 会期:2015年3月1日(日)〜3月31日(火) 会場:吉祥寺トムズボックス  公式サイト

  梨花のライフスタイルブック「MY NAME IS...RINKA A to Z DICTIONARY」が、マガジンハウスから3月8日に発売される。ディクショナリーの形式で、AからZまで梨花の今とこれからが豊富な写真と共に収録される。


 
 
 梨花のライフスタイルブック3月発売の拡大画像を見る
 
 

  梨花は、モデルをはじめ代官山のショップ「メゾン ド リーファー(MAISON DE REEFUR)」のディレクターとしても活躍。結婚と出産を経て40歳を迎えた2014年には、モデル人生22年の節目としてスペシャルブック「NO.22」を発売した。これに続く出版となる「MY NAME IS...RINKA A to Z DICTIONARY」では、ファッションアイコンとして支持を得ている梨花の美の秘訣から仕事に対するプロ意識、子育て、料理レシピなど、生き方のエッセンスが詰まった一冊になっているという。世界4都市で撮り下ろしたファッションポートレートや初公開の自宅インテリア、クローゼットといった豊富な写真、そして75万人以上のフォロワーを抱えるインスタグラムで一般募集したQ&Aも収録し、カラー196ページで価格は1,800円(税抜)。

posted by doieyuri at 21:24 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
< >