2015年03月19日

ソフトB松坂に九州財界人からの期待と不安

モンクレール

九州財界人の松坂に対する評価は?

 福岡市内で16日、ソフトバンクの王貞治会長(74)を支援する「王讃会」の懇親会が行われ、九州財界人が一堂に会した。冒頭のあいさつで松尾新吾王讃会会長(九州電力相談役)は工藤公康新監督(51)に日本一連覇を要請。さらに「新しくアメリカから来た選手もいる」と話すなど、松坂大輔投手(34)への関心の高さをうかがわせた。

 プロ野球開幕まで2週間を切ったが、九州財界のドンたちは松坂にどんな期待を寄せているのか。安川電機・特別顧問の利島康司氏は「もちろん活フォーム戻った!中日・又吉は安堵の表情してもらいたいが、今のところは不安のほうが大きい」と話した。また、大手企業の社長は「話を聞いたり、投げている姿を見ると、期待よりも不安のほうが大きいですよね。10勝前後は勝ってもらいたいと思いますが、今の状態を見ると、まずは開幕ローテーションに入ってもらって、投げてもらうことからかな」とシビアな意見が相次いだ。

 17日に実戦3度目(ロッテ戦=ヤフオク)のマウンドに上がる松坂。ここまでの実戦2試合で結果を残せていないだけに、九州財界のドンたちも気をもんでいる様子だった。



T―岡田よ結婚しろ!母校恩師が親身の助言
posted by doieyuri at 17:36 | Comment(0) | 社会问题 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
< >