2013年03月15日

長男、容疑認める供述=ネットカフェ転々、川崎切断遺体

川崎市宮前区のアパートで住人の女性(43)とみられる手足や頭が見つかった事件で、死体損壊・遺棄容疑などで逮捕されたパート従業員の長男(19)が、容疑を認める供述を始めたことが15日、神奈川県警捜査1課への取材で分かった。長男は逮捕当初、黙秘していた。
 また、長男が事件後、県内外のインターネットカフェなどを転々としていたことも捜査関係者への取材で分かった。(2013/03/15-12:48)
posted by doieyuri at 13:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
< >