2015年01月22日

W杯関係者、ウッズの歯折れたのは“報道カメラが原因ではない”

W杯関係者、ウッズの歯折れたのは“報道カメラが原因ではない” 

  米男子ゴルフのタイガー・ウッズ(米国)の前歯が折れたアクシデントに対し、アルペンスキーW杯(イタリア)の大会関係者が20日(日本時間21日)までに、報道陣のカメラに当たったことが原因ではないと否定した。「私は彼をエスコートする人たちと一緒にいたが、そのようなことはなかった」と関係者。ウッズは19日、恋人でアルペン選手のリンゼイ・ボン(米国)の応援のため大会を訪れていた。

posted by doieyuri at 15:38 | Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【出動!特命記者】東農大北海道オホーツク躍進の理由 (1/4ページ) - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)

【出動!特命記者】東農大北海道オホーツク躍進の理由 (1/4ページ) - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ) 

  11月の明治神宮野球大会で、東農大北海道オホーツクが初の4強入りを果たした。ドラフト会議では風張蓮(かざはり・れん)投手(21)がヤクルトから2位指名された。キャンパスの所在地は、流氷で有名な北海道網走市。道東に位置し、11月10日に死去した俳優・高倉健さん(享年83)が出演した映画「網走番外地」シリーズのロケ地としても有名だ。地方都市、自然環境の厳しさなどのハンディをはね返して同校が躍進を遂げた理由に、特命記者が迫った。 (取材構成・吉村大佑)

 【続きを読む】

  11月下旬の早朝、温度計は氷点下5度を示していた。オホーツク海に面し、流氷で有名な北海道網走市。真冬は氷点下20度にもなる極寒の地に、北海道学生野球連盟に所属する強豪「東農大北海道オホーツク」がある。

  「冬は、はなをすすると凍ります。涙も。風呂上がりは完全に頭が凍ります。基本的に外に出なくなります」

  プロ入りを果たした風張が網走の壮絶な自然環境を証言した。引退した4年生を含めて部員は88人おり、沖縄水産高などの沖縄出身者も在籍。甲子園出場経験者は4人だけで、風張も岩手県立で無名の伊保内(いぼない)高出身だ。

  「結構つらかった。腕っぷしは良くなった気がします。下半身が強く、大きくなりました」

  懐かしそうに風張が振り返る、特別な“トレーニング”がある。地元の水産加工会社などでのアルバイト。毎年3月に行われる沖縄合宿の費用を捻出するのが目的。1カ月の合宿で必要な一人当たり35万円のうち、約半分を稼ぐのがノルマだ。

  夏は畑で大根掘り、冬は水産会社で1箱20キロにもなる冷凍サケやホタテなどの積み下ろしが主なメニュー。約1カ月間働くことで社会勉強もでき、腕力と足腰を鍛え上げる。

 【続きを読む】

  長い日には8時間労働した後で、自主練習もする。「簡単な仕事とはいえ、働くのは大変。両親が苦労して学費を出してくれているんだと感じました」と風張。大学で野球に打ち込めるありがたさを感じられる貴重な経験になっている。

  雪の影響を受けない4月中旬から11月中旬まではキャンパスの敷地内にあるグラウンド(中堅115メートル、両翼93メートル)を使用。積雪時は市内にあるオホーツクドームを優先的に使って行う通常の練習もハードだ。

  一年を通して朝は早く、午前6時半から約2時間の全体練習で一日がスタート。授業の合間を縫って、最低5時間半の練習をこなす。投手陣は季節を問わず、一日20キロから40キロを走り込み徹底的に下半身を強化。風張は高校時代から体重は10キロ増の88キロ。太もも周りは60センチから70センチになり、ズボンはLLサイズからXOへ。最高球速は152キロと5キロも増した。

 【続きを読む】

  野手陣はミート力アップのためテニスラケットと羽子板のようなバットで打撃練習。ボールを点ではなく、面でとらえる感覚を養うためだ。高校時代に無名だった選手が多いが「甲子園に出たチームはスターが2人くらいいるが、それ以外の選手の力はそれほど変わらない」というのが、東農大硬式野球部出身で、1990年から指揮を執る樋越勉監督(57)の持論だ。

  「(東京六大学や東都との)差は感じていない。選手には『名前負けするな、お前たちの方が練習しているんだ』と言っている」と同監督。あらゆるハンディを創意工夫と練習量で吹き飛ばしている。

 ★選択科目に「オホーツク学」

  全4学科、約1770人が在籍する生物生産学部には、選択科目に「オホーツク学」というユニークな学問がある。農林水産業などの生物産業を核として、世界自然遺産の知床半島や、「環オホーツク海圏」を形成するロシア、中国、モンゴルなどと連携した研究を行う。選手たちもアルバイトを兼ねた“農水産トレーニング”で体を鍛えるだけでなく、研修の一環で知床などを訪れる機会が多い。

 ★新鮮な食材で体作り

  練習は厳しいが、おいしいご褒美もある。チームは地元に密着しているため、漁協や漁師からはカニやサケ、イカなどの魚介類、農家からはジャガイモなどの差し入れがある。それらが寮の食卓に並ぶというから何とも豪勢だ。風張も「網走は地域愛が強い。食べ物もすごくおいしいし、北海道に来てよかった」と感謝。新鮮で豊富な産直の食材が、選手の体作りにも大いに役立っている。

 

 東農大北海道オホーツク・今季の明治神宮大会

  ★1回戦(11月15日、vs京産大) 先発・風張が、一回を無失点スタートも連打を許したことで樋越監督に不振と判断され、1回で降板(後日、右太もも裏のけがと判明)。救援陣の好投で3−0の完封勝ち。北海道勢28年ぶりの白星を挙げた
  ★準々決勝(同17日、vs上武大) 先発・井口が投げては6回2安打無失点に抑え、打っては五回に先制二塁打。八回には池沢がランニング本塁打を放ち2点を追加するなど3−2で同校初の全国大会4強入り
  ★準決勝(同18日、vs駒大) 井口が2戦連続で先発し、3回無失点。初戦では完封リレーを見せた救援陣が八回に2点適時打を浴びるなど3失点。九回に無死満塁の好機を作ったが、三振と遊ゴロ併殺に終わり、0−3で零封負け

 

 東農大北海道オホーツク硬式野球部

  1989(平成元)年、東京農業大(本部・東京都世田谷区)のオホーツクキャンパスに生物産業学部が開学したのと同時に創部し、北海道学生野球連盟に所属。正式名称は東農大生物産業学部硬式野球部だが、全国大会に出場してもどの地区の代表かわからないため、2012年に登録変更した。リーグ優勝は24度。今年11月の明治神宮大会で初の4強入りを果たした。主なOBは福川将和(元ヤクルト)、小斉祐輔(楽天)、飯田優也(ソフトバンク)。樋越勉監督。

posted by doieyuri at 10:31 | Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

阪神・今成、オリ・糸井から苦手・左投手攻略の極意伝授!

阪神・今成、オリ・糸井から苦手・左投手攻略の極意伝授! 

  阪神・今成亮太内野手(27)が20日、今年初めて鳴尾浜で自主トレ。オリックス・糸井嘉男外野手(33)から、苦手の左投手攻略の極意を伝授されたことを明かした。

  「思い切り右に引っ張れと。反対方向に打とうと意識するとファウルになるだけ。右中間へ打とうと思ったら(結果)左中間にいくから、と言われました。いろんな意味で勉強になりました」

  今月6日から日本ハム時代の先輩、糸井らと浜松市内で恒例の自主トレを敢行。「かなり打ち込みました。例年以上にバットが振れました」と話すなかで、何よりの収穫が、この左腕攻略法だ。

  昨季のパ・リーグ首位打者(打率・331)の糸井は、対右投手の対戦打率は・336、対左は・323。今成は昨季、自身最多115試合に出場も、相手が左腕の際に先発を外れることも多かった。対右は・264、対左は・236。左腕克服は、絶対に克服しなければいけない課題だ。

  この日は三塁でノックを受けるなど、昨年9月に痛めた右脇腹も万全。新井良、2年目の陽川ら激戦の三塁だが「相手をみても仕方ない。自分のことをしっかりやってアピールできたらいい」と力を込めた。 (三木建次)

posted by doieyuri at 10:28 | Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSG監督、首位浮上失敗に「複雑な感情だ」

PSG監督、首位浮上失敗に「複雑な感情だ」 

  パリサンジェルマン(PSG)は3日、リーグアン第16節でリールと対戦し、敵地で1−1と引き分けた。ローラン・ブラン監督は落胆しながらも、前を向いている。

  前日の試合でマルセイユが引き分けたため、勝てば首位浮上のPSG。公式戦9連勝中と好調のチームは、29分にFWエディンソン・カバーニのゴールで先制に成功する。

  だが、42分にCKから失点すると、後半に勝ち越しゴールを奪うことができず。勝ち点1を得るにとどまり、マルセイユとの勝ち点1差を変えることができなかった。

  ブラン監督は試合後、次のように話している。フランス『レキップ』が伝えている。

  「複雑な感情だ。我々は勝ち点3を手にし、首位に立つことを目指していたが、それを実現できなかった。だが、良い試合だったよ。リールもPSGもさらにゴールできたかもしれない。結果に満足はしていないが、リールは勝ち点1に値した」

  また、オウンゴールを献上する形となったGKサルヴァトーレ・シリグは、次のように語った。

  「今日は良い試合をしたと思う。僕らはもっとうまくやり、勝ってマルセイユを抜くことができたかもしれない。でも、そうならなかったね。だけど、彼らと勝ち点1差なのは変わらない。僕らにはチャンスがあったんだけど。常に集中しなければいけない。でも、これがサッカーだ」

 (Goal.com)

 試合結果へ

posted by doieyuri at 10:28 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初V釣り上げられるか!奇跡の男・平本、首位タイ

初V釣り上げられるか!奇跡の男・平本、首位タイ 

  カシオワールドオープン第3日(29日、高知・Kochi黒潮CC=7315ヤード、パー72)28歳の平本が首位に並んだ。賞金ランク100位(約456万円)のシード圏外で、来季出場権をかけた予選も3次で失敗。今大会も補欠の下位で、広島県の自宅近くで夜釣りに出かけようとしていたところ、知人から「取りあえず来たら」と電話で諭されて会場入り。欠場者が出て、開幕前日に滑り込んだ。「ゴルフの神様がくれたチャンス」と平本。初優勝を釣り上げられるか。

posted by doieyuri at 10:28 | Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC監督、アレクシスを警戒「彼はプレミアのベストプレーヤー」

マンC監督、アレクシスを警戒「彼はプレミアのベストプレーヤー」 

  マンチェスターCを率いるマヌエル・ペジェグリーニ監督は、アーセナルFWアレクシス・サンチェスが「プレミアのベストプレーヤー」と考えている。

  シティは18日のプレミアリーグでアーセナルと対戦する。ペジェグリーニ監督は、昨年夏にバルセロナからアーセナルへ移籍したアレクシスを警戒しているようだ。

  スペイン『アス』に対し、シティ指揮官が次のように述べた。

  「毎試合、彼は見事な働きや野心を示してる。年々向上しているね。現在のイングリッシュ・フットボールで彼はベストプレーヤーだ。彼のためにうれしく思う」

  「(ワールドクラスの選手だと)私はずっと思っていた。非難できる唯一のことは十分な数のゴールを挙げていなかったということだ。彼はスコアラーじゃなかった。だが、ここ2シーズンはそこを改善したね。アレクシスは進歩した。バルセロナで過ごした時間で素晴らしい選手たちとプレーしたことは、彼の役に立ったね」(Goal.com)

posted by doieyuri at 10:24 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エトーがメンバー外、エバートン監督は他クラブの関心認める

エトーがメンバー外、エバートン監督は他クラブの関心認める 

  エバートンは13日、FAカップ3回戦再試合でウェスト・ハムにPK戦の末に敗れた。ロベルト・マルティネス監督は試合後、メンバー外したFWサミュエル・エトーについて、他クラブからの関心を認めている。

  イタリアメディアがサンプドリア移籍を報じているエトーは、この日の試合でベンチにも座らなかった。今季4得点の同選手は、契約を1年半残しているが、以前から去就が騒がれている。

  マルティネス監督は試合後、エトーについて次のように述べた。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。

  「エトーの獲得に関して、2つのクラブがこの12時間で我々にコンタクトを取ってきた。我々は話し合わなければいけない。今日は彼を起用しないことがベストだと私が決めた。彼は我々と練習を続ける。彼が移籍を求めたわけではない」

  エバートンは1−1のタイスコアで迎えた延長戦、MFケビン・ミララスのゴールでリードを奪ったが、その後再び失点。PK戦の末に4回戦進出を逃した。

  マルティネス監督は、延長戦で2−1とリードしていた際に、ミララスに対するPKが与えられなかったことへの不満を表している。

  「主審はまったく一貫していなかったと思う。ミララスがペナルティーエリア内にいたことを、彼は見たはずだ。理解できない」(Goal.com)

posted by doieyuri at 10:24 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハル監督、サノゴ獲得の失敗を明かす…

ハル監督、サノゴ獲得の失敗を明かす… 

  ハル・シティを率いるスティーブ・ブルース監督は、FWヤヤ・サノゴのレンタルに失敗していたことを明かした。

  アーセナルに籍を置くサノゴは先日、クリスタル・パレスにレンタルで加入した。同選手は、ロンドンのクラブかフランスに戻ること以外は考えていなかったようで、ハルは競争に加われなかったという。

  ブルース監督が16日の会見で次のように述べた。

  「彼はフランスに戻るか、ロンドンに残るかだった」

  その後でブルース監督はブラックバーンFWルディ・ゲステデの獲得にも動いたが、「実現しそうではない」とのこと。18位と降格圏に低迷するハルは、新しいFWを獲得できるだろうか。(Goal.com)

posted by doieyuri at 10:23 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田担当の美容師がメルボルン入り 長谷部や長友も散髪でスッキリ

本田担当の美容師がメルボルン入り 長谷部や長友も散髪でスッキリ 

  日本代表公式練習(18日、豪州・メルボルン)長丁場を戦う選手たちが散髪で気分転換した。本田を担当している美容師がメルボルン入りし、他の選手の髪にもはさみを入れているという。長谷部や長友(インテル・ミラノ)がすっきりした頭で練習に臨んだ。

  塩谷(広島)のように、金髪を落ち着いた色に染め直すなどイメージチェンジした選手も。西川(浦和)は「早く切りたかった」と白い歯を見せた。(共同)

 アジア杯日程へ

 代表メンバーへ

posted by doieyuri at 10:22 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC・サバレタ「アグエロは負傷がなければバロンドールを獲れる」

マンC・サバレタ「アグエロは負傷がなければバロンドールを獲れる」 

  マンチェスターCDFパブロ・サバレタは、チームメートのFWセルヒオ・アグエロを世界最高のストライカーの一人として称賛し、負傷さえなければFIFAバロンドールを受賞できる可能性もあると主張している。

  今季は公式戦21試合で19得点とゴールを量産していたアグエロだが、負傷のため12月から1月にかけて離脱。昨シーズンもハイペースにゴールを重ねたが、シーズン中盤にかけて長期の離脱を強いられてしまった。

  RマドリードFWクリスティアーノ・ロナウドとバルセロナFWリオネル・メッシは過去7年間のバロンドールを2人で独占しているが、アグエロがそこに割って入ることは可能だろうか。チームメートの力を信じるサバレタのコメントを、イギリス『マンチェスター・イブニング・ニュース』などが伝えている。

  「メッシとロナウドがおそらく世界最高の2人であることはみんな知っている。Rマドリードとバルセロナは、彼らがチームにいてすごくラッキーだよ。でもシティにもトッププレーヤーたちがいて、すごく強力なメンバーが揃っている。僕らのチームから誰かがバロンドールにノミネートされるとうれしいね」

  「セルヒオがシーズン全体を通して100%の状態を維持できるなら、彼にはいつかそこへ行けるチャンスがあるだろう。セルヒオは世界最高のストライカーの一人だ。ここ2年間は負傷で少し苦しんでいるけどね。コンディションを維持して、シーズンを通して戦い続けるのは難しかったんだ」

  リーグ戦5試合を欠場していたアグエロは10日のエバートン戦に交代出場して戦列に復帰。首位チェルシーを2ポイント差で追うシティを助けるため、今後は負傷なくプレーを続けていきたいところだ。(Goal.com)

posted by doieyuri at 10:13 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヴェンゲル監督、強気の姿勢「アーセナルはシティと同じレベル」

ヴェンゲル監督、強気の姿勢「アーセナルはシティと同じレベル」 

  アーセナルは18日、プレミアリーグ第22節の試合でマンチェスターCと対戦する。アーセン・ヴェンゲル監督は試合に向けて、アーセナルがシティに並ぶレベルにあることを信じていると強気な姿勢を見せた。

  チェルシーに次ぐ2位に位置する昨季王者シティに対し、アーセナルは11ポイント差の暫定6位。昨季はシティとのアウェーゲームに3−6で敗れるなど、最近は上位チーム相手に結果が出せないことが多いアーセナルは、今回も敵地エティハドで苦戦が予想される。

  だがヴェンゲル監督は、自分のチームの力を強く信じているようだ。試合前日に意気込みを語った同監督の言葉をイギリス複数メディアが伝えた。

  「日曜日を見てみよう。だが私は、我々がシティと同じレベルにあると信じている。ビッグゲームに勝てばより強くなれるものだ。自分たちにそのポテンシャルがあることを疑うべきではない。とにかく、しかるべきレベルのパフォーマンスを見せなければならない」

  「過去2年か3年、こういう試合での我々の成績が良くないのは事実だ。だがアーセナルの監督としての私の18年間の記録を見てみれば非常に良いものだ。日程にもよるし、その時点での自信に左右されることもある。我々がトップチーム相手に良い戦いをできないと考える理由はないと思う」(Goal.com)

posted by doieyuri at 10:13 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麻也不在のサウサンプトン、新戦力エリア2発で3位死守

麻也不在のサウサンプトン、新戦力エリア2発で3位死守 

  17日に行われたプレミアリーグ第22節、ニューカッスル対サウサンプトンの一戦は、2ー1でアウェーのサウサンプトンが勝利した。

  ワニアマとアルデルヴァイレルトが新たに負傷したサウサンプトンは、新戦力のエリアが前節に続いて先発。すると、この試合のヒーローになった。

  14分、自陣右からのロングフィードを最前線のペッレが落とすと、これを受けたワード=プラウズがスルーパス。抜け出したエリアが決める。移籍後初ゴールのエリアは、一目散にクーマン監督の下へ行って抱き合った。

  前節はチェルシーに完敗だったニューカッスルは、29分に同点弾。カベラのスルーパスはDFをかすめて通りそうになかったが、ガルドシュのクリアボールが走り込んだグフランの足に当たってそのままゴールへ。1ー1で折り返す。

  しかし、再びエリアが決めた。62分、ロングが浮き球をヘディングで後方に流してエリアがシュートに持ち込むと、DFに当たってゴールネットを揺らし、勝ち越しに成功する。

  新戦力の活躍でリーグ戦3連勝を飾ったサウサンプトンは、3位をキープした。(Goal.com)

 試合結果へ

 試合日程へ

 勝敗表へ

posted by doieyuri at 10:13 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

QPR会長、レドナップ監督解任を否定「目標達成のために最適」

QPR会長、レドナップ監督解任を否定「目標達成のために最適」 

  QPRのトニー・フェルナンデス会長が、ハリー・レドナップ監督の解任を否定した。

  イギリスでは先週、17日のプレミアリーグでQPRがマンチェスターUに負けたら、レドナップ監督が解任される可能性があると伝えられていた。だが、0ー2で敗れた今も、クラブは動いていない。

  フェルナンデス会長が、クラブの公式サイトで明確にしている。

  「ハリーの立場について、多くの噂が飛び交っていた。噂に関することを明確にし、これからのことに集中することができると考えている。私は、我々の目標を達成するために彼が最適だと確信している」

  QPRは公式戦で6試合勝利がない。リーグでは19位に低迷している。

  「(ユナイテッド戦の)パフォーマンスは、選手たちが監督の後についていることを示していた。勇敢にやっているね。アウェーでのフォームを改善する必要がある。ハリーと彼のスタッフは、これを変えるために取り組むことができる」

  「順位はかなり厳しい。できる限りの可能性を尽くして強化しなければいけない。ファンはみんな素晴らしかった。私からは、それをシーズンの終わりまで続けてほしいとお願いしたい」

  QPRは次節、ストーク・シティとアウェーで対戦する。(Goal.com)

posted by doieyuri at 10:12 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インザーギ監督、3試合白星なしも「真面目に仕事をするという薬しか知らない」 (1/2ページ) - サッカー - SANSPO.COM(サンスポ)

インザーギ監督、3試合白星なしも「真面目に仕事をするという薬しか知らない」 (1/2ページ) - サッカー - SANSPO.COM(サンスポ) 

  ACミランは18日、セリエA第19節でアタランタと対戦する。フィリッポ・インザーギ監督は、周囲の批判に影響されることはないと話している。

  2015年になってリーグ戦2試合で勝てず、3試合白星がないACミラン。ミッドウィークのコッパ・イタリアでサッスオーロを相手に今年初勝利を挙げただけに、アタランタ戦でも勝ち点3が欲しいところだ。

  インザーギ監督は前日会見で、「ACミランの監督は20年前から慣れている」として、「批判に影響されることはない」と語った。イタリア『スカイ・スポーツ』が伝えている。

 【続きを読む】

  「私にとって最も大事なのはクラブ、会長の評価だ。私は選手だったから、建設的な批判は成長させてくれると知っている。ACミランのために、心からの仕事をする。あとは首脳陣が判断するだろう。私が求めているのは忍耐だけだ。私は、真面目に仕事をするという薬しか知らない」

  「どの試合も重要だ。我々はコッパ・イタリアで良い試合をした。明日はサン・シーロでの試合だ。勝つことが重要だよ。我々は良くなっている。クリスマス前のスピリットをまた見たい。序盤のように勝ち点を挙げられるようにならなければいけないんだ」

  また、エンポリへ移籍したMFリッカルド・サポナーラと、加入が決まったMFスソにも言及した。

  今週残留が報じられたFWジャンパオロ・パッツィーニについては、次のように述べた。

  「(コッパの)サッスオーロ戦で彼は素晴らしい試合をした。我々にとってプラスアルファの存在となれるだろう。彼の姿勢にはとても満足している」

  「サポナーラは出場機会を望んでいたが、我々にそれを保証することができなかった。だが、エンポリに行ったのは、我々にとっても彼を見るチャンスとなる。彼がレギュラーとなり、シーズン後に戻ってくることを願おう。スソの加入には満足しているよ。できるだけ早くチームに加えたい」(Goal.com)

posted by doieyuri at 10:11 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユーヴェ監督、去就の噂があるジョヴィンコについて「売りに出していない」

ユーヴェ監督、去就の噂があるジョヴィンコについて「売りに出していない」 

  ユベントスは15日、コッパ・イタリア5回戦でエラス・ヴェローナと対戦し、6−1と大勝した。マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、2得点を挙げたFWセバスティアン・ジョヴィンコの活躍を喜んでいる。

  ユーヴェはジョヴィンコの2発をはじめ、MFロベルト・ペレイラ、MFポール・ポグバ、FWアルバロ・モラタのPK、MFキングスレー・コマンと大量6得点でヴェローナを一蹴し、ベスト8進出を決めた。

  今季出場機会が限られているジョヴィンコは、今季でクラブとの契約が満了となる。1月の移籍や、シーズン後のフリーでの退団が騒がれる同選手について、アッレグリ監督は次のように述べた。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などが伝えている。

  「今日のジョヴィンコは最高の答えを見せてくれた。彼がマーケットに出たことはない。私は今季末まで彼に期待するよ。出場機会が少ない選手が移籍を求めることはあるが、ジョヴィンコのケースは違う」

  また、アッレグリ監督は1月の補強について、2人の選手が必要としながらも、適切な人材でなければ無理に獲得することはないと強調している。

  「我々は(クワドゥオ・)アサモアとロムロの代わりになる2人の選手を必要としている。だが、チームを向上させてくれるような、ユーヴェにふさわしい選手たちでなければいけない。そうじゃなければ、若手にチャンスを与えて育てていく」(Goal.com)

posted by doieyuri at 10:11 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミラン、左SBの獲得は難航? シケイラ代理人は移籍を否定

ミラン、左SBの獲得は難航? シケイラ代理人は移籍を否定 

  ACミランは1月のマーケットで左サイドバックの補強を目指していると言われる。だが、AマドリードDFギリェルメ・シケイラの代理人は、ACミランへの移籍を否定した。

  DFマッティア・デ・シリオが再び負傷で離脱し、DFパブロ・アルメロが今ひとつフィリッポ・インザーギ監督の信頼をつかみ切れていないACミラン。18日のアタランタ戦では、DFダニエレ・ボネーラが左サイドで先発出場したが、負傷交代を余儀なくされ、アルメロが途中出場している。

  ACミランが左サイドの強化に向けて注目していたのがシケイラだが、選手の代理人を務めるアルバロ・トーレス氏は、イタリアメディアで次のように話している。複数メディアが伝えた。

  「リクエストがあるのは普通だし、本人もACミランに関心を持つかもしれない。だが、アトレティコはシケイラの放出を望んでいないんだ。アトレティコは複数の大会を戦っており、シケイラに期待しているんだよ。多くのクラブが気に入ってもおかしくない選手だが、アトレティコは引きとめるつもりさ」

  シケイラのほかにACミランが関心を寄せているのが、今季でフィオレンティナとの契約が満了となるDFマヌエル・パスクアルだ。だが、選手は18日、「クラブがACミランからのオファーを断ったのはうれしい」と話している。

  それでも、一部メディアはパスクアル獲得の可能性がまだ消滅していないと見ているようだ。長年フィオレンティナでプレーしてきたパスクアルは、クラブに「敬意と感謝」を求めており、ダニエレ・プラデSD(スポーツディレクター)は19日、次のように返答している。

  「ACミランからのオファーはなかった。パスクアルの発言に、クラブはとても当惑しているよ。敬意と感謝は相互的なものでなければならない」(Goal.com)

posted by doieyuri at 10:11 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンチェロッティがポグバへの関心を否定、古巣ミランにはエール

アンチェロッティがポグバへの関心を否定、古巣ミランにはエール 

  Rマドリードのカルロ・アンチェロッティ監督が、ユベントスMFポール・ポグバへの関心を否定した。また、古巣ACミランにはエールを送っている。

  19日にイタリアサッカー界の殿堂入りを果たしたアンチェロッティ監督。イタリアではポグバのシーズン後の去就が騒がれているが、関心を抱いているクラブの一つと言われるマドリーを率いるアンチェロッティ監督は、次のように話している。イタリアメディアが伝えた。

  「ポグバ? 彼はとても素晴らしい選手で、どこへ行ってもプレーできるだろう。だが、マドリーはない。我々は関心を抱いていないからね」

  一方、18日の敗戦で不振が騒がれているACミランについては、次のように述べている。

  「ACミランの現状はとても残念に思っている。でも、ACミランは(フィリッポ・)インザーギ監督を信頼すべきだよ。忍耐や時間が必要なんだ。彼にはこの状況を解決できるだけの能力がある。フロントも同じだ」

  「今のACミランが私のいたときと違うのは事実だ。最高級の選手たちがいなければ、より難しい。ただ、アイディアを使って別の形でサッカーをすることはできるがね。インザーギ解任? ないだろう。ピッポはうまくやり、改善できるはずだ。連絡は取っている。だが、アドバイスをするためじゃない」

  アンチェロッティ監督は母国イタリアのリーグについて、こうもコメントした。

  「セリエAは魅力的だよ。残念ながら、大きな投資はなくなったが、サッスオーロやエンポリ、サンプドリアといったチームは模範さ。彼らは良いプレーを見せている。スクデット? ユベントスだ」(Goal.com)

posted by doieyuri at 10:11 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元ACミラン・ノチェリーノ、パルマに移籍「望んでいたことだった」

元ACミラン・ノチェリーノ、パルマに移籍「望んでいたことだった」 

  パルマは15日、クラブの公式ウェブサイトで、トリノからレンタル移籍でMFアントニオ・ノチェリーノ(29)を獲得したことを発表した。

  2011年からACミランでプレーしていたノチェリーノは、2014年1月にウェスト・ハムへレンタル移籍。今季はトリノにレンタル移籍していた。だが、トリノであまり出場機会を得られなかったことから、ACミラン経由でパルマへのレンタルが決まっている。

  背番号23を選んだノチェリーノは、イタリア『スカイ・スポーツ』で次のように話している。

  「うれしいよ。僕が望んでいたことだった。とても満足している。スタートが待ち遠しいよ。このチャンスを望んでいたからね。この新しいパルマに情熱を感じているよ。いつかACミランに戻れることを願っている。(アントニオ・)カッサーノとまたプレーできるのはうれしいよ」(Goal.com)

posted by doieyuri at 10:11 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ムリエル、サンプドリア移籍合意か ウディネーゼが値引きに応じる

ムリエル、サンプドリア移籍合意か ウディネーゼが値引きに応じる 

  サンプドリアは、エバートンFWサミュエル・エトーとウディネーゼFWルイス・ムリエルの獲得をともに完了させる可能性が高まったようだ。ウディネーゼとの再交渉の結果、ムリエル獲得も合意に達したと報じられている。

  2人のFWの獲得に迫っていると見られていたサンプは、15日にエトーとの合意が報じられた。一方でムリエルに関しては、メディカルチェックで確認された筋肉の負傷に関して両クラブの見解に相違が生じたことで、一旦はウディネーゼが同選手がチームに戻ると発表していた。

  サンプドリアとウディネーゼは交渉を継続し、負傷を抱えるムリエルの移籍金をウディネーゼが引き下げる形で取引がまとまったようだ。

  イタリア『コッリエレ・デッロ・スポルト』などによれば、サンプはウディネーゼに1050万ユーロを支払うのに加えて、ムリエルが今後1年半で30試合以上に出場すれば150万ユーロが追加されるとのこと。メディカルチェック前に合意していた金額よりは150万ユーロの「値引き」となる。また、取引の一環としてDFアンドレア・コーダもウディネーゼからサンプドリアへ移籍する。

  『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、18日あるいは19日にはムリエルの移籍が正式に発表されるとしている。しかし負傷を抱えているムリエルは、サンプでのデビューを1カ月半ほど待たねばならないようだ。

  セリエAで今季好調なサンプドリアはチャンピオンズリーグ出場権争いに加わり、18節を終えて3位と1ポイント差の5位。18日の第19節はアウェーでパルマと対戦する。(Goal.com)

posted by doieyuri at 10:10 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユーヴェ監督、ローマに5差で前半戦終了も「シーズンは長い」

ユーヴェ監督、ローマに5差で前半戦終了も「シーズンは長い」 

  ユベントスは18日、セリエA第19節でエラス・ヴェローナと対戦し、ホームで4−0と快勝した。マッシミリアーノ・アッレグリ監督は満足感を表しながらも、シーズンは長いと話している。

  MFポール・ポグバのゴールで先制したユーヴェは、FWカルロス・テベスの2得点やMFロベルト・ペレイラのゴールでヴェローナを一蹴。コッパ・イタリア5回戦に続き、リーグ戦でもヴェローナに大勝した。

  2位ローマとの勝ち点差を5に広げて前半戦を終えたアッレグリ監督は、試合後に次のように話している。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などが伝えた。

  「簡単な試合ではなかったが、選手たちには賛辞を送るばかりだ。素晴らしいスピリットだったよ。今夜のチームには非常に満足している。ただ、まだ改善の余地はあるよ。例えば、何度かカウンターを許してしまった」

  「前半戦は素晴らしかった。チャンピオンズリーグでグループステージ突破、コッパ・イタリアでベスト8進出だ。スーパーカップで敗れたのが唯一残念だが、仕方がないよ。ローマと勝ち点5差? シーズンはまだ長い」(Goal.com)

 試合結果へ

posted by doieyuri at 10:10 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テベス、ユーヴェと契約延長の可能性も? 「考えが変わることはあり得る」

テベス、ユーヴェと契約延長の可能性も? 「考えが変わることはあり得る」 

  ユベントスは18日、セリエA第19節でエラス・ヴェローナと対戦し、ホームで4−0と快勝した。2得点を挙げたFWカルロス・テベスは、2016年までの契約の延長に扉を開けている。

  以前から古巣ボカ・ジュニオルスへの復帰が騒がれているテベス。契約を延長する予定がないことを明かした同選手について、ボカの会長も2016年の復帰で合意していると話している。

  だが、2ゴールでヴェローナ戦勝利に貢献したテベスは、試合後に次のように語った。イタリア『コッリエレ・デッロ・スポルト』などが伝えている。

  「契約を延長するつもりがあるかと聞かれ、僕はノーと答えた。でも、それは一つの考えだ。僕はみんなにウソをつきたくないんだよ。5年契約にサインすると言うのは簡単だ。でも、ファンにウソをつくことはしたくない」

  「(契約を延長しないことが)僕の考えだけど、それが変わることはあり得る。自分の家のように感じ、幸せを感じるクラブにいるからね。とにかく、今を楽しむよ」

  一方で、テベスは試合について次のようにコメントした。

  「今日の試合で良かったのは、僕らが全員同じ目標に向けて戦うチームだと示せたことだ。(ポール・)ポグバ? 彼にはこういった素晴らしい技がある。毎日驚かされているよ。どこまでいけるかは、彼次第だ。今でもすでにスーパーな選手だけど、まだまだ見せていく時間はある」

  チャンピオンズリーグ(CL)に向けての意気込みも明かしている。

  「僕らには大きなチャンスがある。ただ、今はリーグ戦に集中しよう。CLのことはCLが再開してからだ。誰だってトロフィーを望んでいる。サポーターも選手たちもね。でも、このチームの選手たちなら、遠くない夢だ」(Goal.com)

 試合結果へ

 試合日程へ

 勝敗表へ

posted by doieyuri at 10:10 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボルシアMG、レンタル終了迫るアザール弟の残留に向けて交渉

ボルシアMG、レンタル終了迫るアザール弟の残留に向けて交渉 

  ボルシアMG(ボルシアMG)は、チェルシーからレンタル中のMFトルガン・アザールの残留を望んでいるようだ。マックス・エーベルSD(スポーツディレクター)が、ドイツ『ライニシェ・ポスト』に対してチェルシーとの交渉に好感触を得ている様子をうかがわせた。

  チェルシーMFエデン・アザールの弟に当たるトルガンは、昨年夏レンタルでボルシアMGに加入。主にベンチスタートとなっているベルギー人MFだが、公式戦24試合に出場して4ゴール7アシストを記録している。

  エーベルSDは、トルガンのパフォーマンスに満足感をあらわにしている。

  「トルガンはこの半年、我々がすでに知っていたことを示してくれた。我々は彼を去年の夏に(完全移籍で)獲得するつもりだったが、それは可能ではなかったんだ。でもレンタルにより、我々はトルガン本人やチェルシーに対し、良い環境を与えられることを証明できたと思うよ」

  ボルシアMGは、レンタル期間が今季いっぱいで終了となる同選手の残留に向けてチェルシーと話し合いを始めている。エーベルSD曰く、トルガンの活躍も交渉に向けての好材料だという。

  「チェルシーはボルシアMGをリスペクトしてくれている。あれほどのビッグクラブが我々を評価していることは嬉しいよ。トルガンの獲得を希望していることは伝えてある。トルガン自身も(残留に)前向きのようだ。まだ結論には至っていないが、非常にポジティブな話ではあった」(Goal.com)

posted by doieyuri at 10:09 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャルケ、内田のライバルを獲得か バレンシアDFバラガンに興味

シャルケ、内田のライバルを獲得か バレンシアDFバラガンに興味 

  シャルケはバレンシアDFアントニオ・バラガン(27)の獲得を狙っているかもしれない。ドイツ『レヴィアシュポルト』が伝えている。

  右サイドバックのポジションには日本代表DF内田篤人がいるものの、ほかに選択肢のないシャルケ。この冬には同ポジションの補強に動く可能性があると見られている。

  バラガンは2011年夏にバレンシアに加入。今季はリーグ戦14試合に先発出場しているレギュラークラスの選手だ。『レヴィアシュポルト』によれば、バラガンは今季終了後に契約満了となるため、1月の獲得でも移籍金は低めだという。レーバークーゼンも興味を示していると伝えられている。

  シャルケは冬の移籍市場で、最大3人の新たな選手を獲得することになる見通し。先日はACミランMFナイジェル・デ・ヨングやマンチェスターCDFマティヤ・ナスタシッチらの名前が補強の候補として浮上していた。(Goal.com)

posted by doieyuri at 10:09 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブレーメン、ラツィオ・クローゼ再獲得を検討か

ブレーメン、ラツィオ・クローゼ再獲得を検討か 

  ブレーメンはラツィオFWミロスラフ・クローゼの再獲得を考えているかもしれない。トーマス・アイヒンSD(スポーツディレクター)がドイツ『シュポルトビルト』に対し明かしている。

  2011年夏にBミュンヘンからラツィオへ移籍したクローゼ。イタリアでの3年目を迎えた今季は出場機会が減少している状況だ。本人は先月末にドイツ『ヴェルト』に、「出場機会を得られない状態が続けば、倉庫に置かれたままのテーブルのように感じるだろう。ただとにかく、1月の移籍は否定しておく」と発言。今シーズン終了までの契約をまっとうするつもりだと話していた。

  だがアイヒンSDは、ブレーメンに2004年から3年間在籍してゴールを量産したクローゼの獲得を検討する姿勢を見せている。

  「クローゼが市場に出されるなら、我々は当然考えなければいけない。彼はブレーメンで偉大な過去を持ち、高い名声を得ている」

  シーズン前半戦を終えて16位に低迷するブレーメンは、この冬の移籍市場でFWニルス・ペテルセンをフライブルクにレンタルで放出している。攻撃強化のためにかつての英雄の再獲得に動き出す可能性もあるのだろうか。(Goal.com)

posted by doieyuri at 10:08 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もどかしそうな香川「あそこは決めないといけない」

もどかしそうな香川「あそこは決めないといけない」 

  アジアカップ第8日(16日、日本1−0イラク、ブリスベン)香川は初戦に続き、無得点だった。前半に乾の左折り返しを合わせたがシュートはGKにはじかれ「あそこは決めないといけない」ともどかしそうに言った。

  中盤の一角として攻守両面の働きを求められるだけに、得意とするゴール前のプレーに集中できるわけではない。それでも序盤に本田からのパスを呼び込むなど、持ち味は随所にのぞかせた。香川は「スピードに乗って(ゴール前に)入っていけばチャンスになる」と得点のイメージを膨らませた。(共同)

 試合結果へ

 アジア杯日程へ

 代表メンバーへ

 

posted by doieyuri at 10:08 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノイアー、レヴァンドフスキのバロンドール投票に「問題はない」

ノイアー、レヴァンドフスキのバロンドール投票に「問題はない」 

  BミュンヘンGKマヌエル・ノイアーは、チームメートのFWロベルト・レヴァンドフスキがFIFAバロンドールの投票で自身を2位に選んだことを気にしていないようだ。バイエルンが滞在中のドーハに戻った守護神は、「問題はない」と話している。

  RマドリードFWクリスティアーノ・ロナウドの2連覇に終わった今年のバロンドール。ノイアーはC・ロナウドやバルセロナFWリオネル・メッシに次ぐ3位に終わっている。

  ドイツ『キッカー』など複数メディアは、レヴァンドフスキがノイアーではなくC・ロナウドを1位に選んだことを後悔していると伝えた。ポーランド代表の主将は『ツイッター』で報道を否定している。

  いずれにしても、ノイアーはレヴァンドフスキの投票内容を気にしていないようだ。レヴァンドフスキの件を問われると、ノイアーは次のように述べた。『TZ』や『シュポルト1』が伝えている。

  「さっき、ロベルトが誰に票を入れたか聞いた。でも、問題はないよ。投票がフェアなもので、裏で話し合いなどがなかったことも示されるからね。フォワードが別のフォワードを選ぶことも、完全に理解できる。だから、すべてOKさ」

  また、ノイアーは最終候補に残ったことで満足している様子をうかがわせ、12日の授賞式についても次のように述べた。

  「あそこにいられたことを喜んでいるし、良い気分で戻ってきた。僕たちにとって素晴らしい夜だった」(Goal.com)

posted by doieyuri at 10:08 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アギーレ監督「引き分けは狙わない」 変わらぬ姿勢で臨むことを強調

アギーレ監督「引き分けは狙わない」 変わらぬ姿勢で臨むことを強調 

  日本代表は20日、ヨルダンとのアジアカップ・グループD最終戦を戦う。引き分けでも首位通過が確定する試合だが、ハビエル・アギーレ監督は「勝ちにいく」と宣言した。 

  日本はここまで2試合を連勝し、現在グループDの首位に立っている。イラクとヨルダンが勝ち点3で続いているが、あと勝ち点1を得ることで、首位通過が可能となる。

  2勝してもグループ突破が決まっていないということは、裏返せばグループ敗退の可能性があるということだ。だからこそ、19日の試合前日会見で、アギーレ監督は「引き分けは狙わない」と変わらぬ姿勢で臨むことを強調した。

  ヨルダンは初戦でイラクに0−1と屈したが、2戦目ではパレスチナ相手に5−1と爆発。このパレスチナ相手の得点は、初戦の日本の4得点を越えるものだった。指揮官は「スピードもアジリティーもあり、非常に良いチーム」と、警戒を怠らない。 

  相手へのリスペクトは常に忘れない。それでいて、「スペクタクルな試合を見せられたらいいと思う」と指揮官。内容と結果を両立させながら、連覇への階段を登っていくつもりだ。(Goal.com)

 アジア杯日程へ

 代表メンバーへ

posted by doieyuri at 10:06 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米ボーイング、原油安でも「737MAX」の需要「極めて堅調」

米ボーイング、原油安でも「737MAX」の需要「極めて堅調」 

 [ダブリン 21日 ロイター] - 米航空機大手ボーイング(BA.N: 株価, 企業情報, レポート)民間航空機部門の世界販売担当バイス・プレジデント、ジョン・ウォジック氏は21日、ロイターとのインタビューで、最近の原油価格下落にもかかわらず、「737―MAX」など燃料効率を改善させた狭胴型航空機に対する需要は引き続き「極めて堅調」との見解を示した。

 同氏は、原油価格下落を背景に一部の航空会社が機体更新をためらう可能性はあるが、エネルギー価格低下が経済全体にもたらす好影響により、新型機への需要は保たれていると指摘。「原油価格下落が、燃料効率を改善させた新型機材に対する需要を大きく変化させるとは思わない」と述べた。

 同氏はまた、収入源として重要な狭胴型の新型機の販売競争で、ボーイングは欧州の航空機大手エアバスに後れを取っているものの、こうした状況について懸念していないと表明した。多くのアナリストが、エアバスが狭胴型機の販売で勝利を収めているが、長距離用機材ではボーイングが先行していると説明している。

posted by doieyuri at 09:58 | Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロシア原油、最大で日量100万バレル減産の可能性=副首相

ロシア原油、最大で日量100万バレル減産の可能性=副首相 

 [ダボス(スイス) 21日 ロイター] - ロシアのドボルコビッチ副首相は21日、原油価格の下落を受け、同国の原油生産が最大で日量100万バレル減少する可能性があると明らかにした。

 ただ、石油輸出国機構(OPEC)に合わせた減産を実施することはないと述べた。

 副首相はスイスのダボスで開催されている世界経済フォーラム(WEF)の年次総会の合間にコメントし、ロシアは原油相場に関係なく予算の均衡を維持することが可能だと指摘。また、現在の原油安は長期にわたり続くとの見通しを示した。

 副首相はロイターに対し、「もし原油価格が50ドル程度で長期に推移した場合、一部のプロジェクトの魅力は低下し、産出低下が始まる可能性がある。ただ意図的に減産することはない」と指摘。

 その上で「産出が最大10%程度減る可能性があるものの、せいぜい日量30万―40万バレル程度となる可能性が高く、それ以上に減ることはない」との見方を示した。

 副首相は原油下落や西側の制裁による最大のリスクは内需鈍化と指摘。歳出は社会セクターを除きあらゆる分野で削減可能だが、効果的な軍隊を保有するため国防予算は減らす必要はないとの見方を示した。

posted by doieyuri at 09:58 | Comment(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイクロソフトが次期OSを無償提供へ、「ホロレンズ」も発表

マイクロソフトが次期OSを無償提供へ、「ホロレンズ」も発表 

 [シアトル 21日 ロイター] - 米マイクロソフト(MSFT.O: 株価, 企業情報, レポート)は21日、次期基本ソフト(OS)「ウィンドウズ10」について、最新の「ウィンドウズ」や携帯電話向けOS「ウィンドウズフォン」の利用者を対象に無償で提供すると発表した。モバイル時代の顧客つなぎ止めを目指し、従来の方針を転換する。

 OSグループの責任者、テリー・マイヤーソン氏によると、「ウィンドウズ7」、「ウィンドウズ8.1」、「ウィンドウズフォン8.1」の利用者は、1年間無料でウィンドウズ10へのアップグレードが可能となる。

 FBRキャピタル・マーケッツのアナリスト、ダニエル・アイブス氏は「必要悪だ。主な収入機会が生まれるのは、顧客がアップグレードしてからだ」と指摘。マイクロソフトはクラウドをベースとした戦略を軌道に乗せる環境を整える必要があり、ウィンドウズ10がその戦略の中核になるとの見方を示した。

 アナリストによると、アップグレードに伴うウィンドウズ関連の年間売り上げは5億ドルを上回らない程度で、売上高への影響は限定的となる見通しだ。

 発表に市場は反応薄。米株式市場の引け直前のマイクロソフト株価は1%安だった。

 マイクロソフトは来週、四半期決算を発表する予定で、新たな戦略の財務への影響がさらに明らかになるとみられる。

 同社はまた、コンピューター画像を3次元(3D)で見ることが可能な眼鏡型のホログラフィックレンズ機器「マイクロソフト・ホロレンズ」も併せて発表した。フェイスブック(FB.O: 株価, 企業情報, レポート)が買収したオクルスが持つバーチャルリアリティー(仮想現実)技術の市場で競合することになりそうだ。

 マイクロソフト幹部によると、今秋、ウィンドウズ10と同じ時期に出荷する予定。

 *内容を追加します。

posted by doieyuri at 09:57 | Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY外為市場=ユーロ一時1週間ぶり高値、ECB緩和規模の報道で

NY外為市場=ユーロ一時1週間ぶり高値、ECB緩和規模の報道で 

 [ニューヨーク 21日 ロイター] - 21日のニューヨーク外為市場では、欧州中銀(ECB)の量的緩和策の規模に関する報道が伝わり、ユーロが対ドルで一時約1週間ぶりの高値をつけた。ECBは3月から月額500億ユーロ(580億ドル)相当の債券購入買い入れ案を示したと、ユーロ圏関係者の話として報道された。

 ユーロは当初売り持ちポジションの素早い買い戻しで上昇。その後22日のECB理事会開催を前に、上昇分を打ち消して急速に元の水準に戻った。

 ユーロ/ドルEUR=は1.1680ドルに反発後、終盤は0.19%高の1.15725ドルで取引されている。

 ユーロの乱高下についてマッコリー(ニューヨーク)の世界金利・通貨部門ストラテジストのティエリ・アルバート・ウィズマン氏は「きょうの動きはすべてテクニカル的なものだ」とみている。

 ドルは対円では一時1%強下落。日銀は21日の政策決定会合で2015年の物価上昇率見通しを引き下げる一方、追加緩和には踏み切らかなった。ドル/円JPY=は117.18円の安値をつけた後、終盤の取引では0.72%安の117.935円となっている。

 その他通貨では、カナダドルが下落。カナダ銀行(中銀、BOC)が予想に反し政策金利を0.25%引き下げたことが売り材料となった。米ドル/カナダドルは一時1.2420カナダドルまで急上昇した。

 また、先週スイス国立銀行(中銀、SNB)がスイスフランの対ユーロの上限を撤廃した後、市場が均衡点の模索を続けるなか、ドル/スイスフランは約1週間ぶりの安値となる0.85015スイスフランをつけた。終盤は1.43%安の0.86302スイスフラン。

 *本文中の脱字を修正して再送します。

posted by doieyuri at 09:57 | Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
< >